お問い合わせ

医師・診療案内|京都市伏見区の産婦人科|無痛分娩・子宮がん・更年期障害

医師・診療案内

トップページ医師・診療案内館内のご案内教室のご案内地図・診療時間予約システム

〒612-8141
京都市伏見区向島二ノ丸町151-44

  • 診療案内
  • 産科
  • 婦人科
  • 診療案内
  • 母親教室
  • 栄養のお話
  • ファミリー教室
  • マタニティ・ヨガ教室
  • 「きずなづくり」について、中部院長にインタビュー

こちらのQRコードを読み取ってご覧ください。外出時やご来院時にお役立て頂けます。

  • ベビーマッサージ

ぜひご覧ください 

↓↓
  • Instagram
    Instagram
  • Facebook
    Facebook
トップページ»  医師・診療案内

医師紹介

向島ニュータウンが開設され近鉄向島駅ができて間もない頃の1980年(昭和55年)5月に、この地で産婦人科医院を開院させていただきました。以後35年余りの間に2万人を超える赤ちゃんの誕生のお手伝いをさせていただき、また大勢の患者様とのかかわりあいの中で私たちは多くのことを学ばせていただきました。

開院25年を迎えた平成17年にリニューアルし、これまでと同じく「心のこもった医療」をモットーに、あたたかい家庭的な雰囲気のなかで、女性の心と体を大切にできる病院をめざしていきます。

略歴

院長 中部 健
  • 愛知医科大学卒業
  • 愛知医科大学産科婦人科学教室 入局
  • 医学博士取得
  • 産婦人科専門医取得
  • 蒲生市民病院産婦人科 勤務
  • 愛知医科大学付属病院 産科婦人科 助手
  • 愛知医科大学 産科婦人科学教室 講師
  • 中部産婦人科医院 勤務
  • 中部産婦人科医院 院長就任
医師 中部 瞭子
  • 大阪医科大学卒業
  • 大阪医科大学耳鼻咽喉科学教室 入局 → 産婦人科へ転向
  • 中部産婦人科医院 開業
医師 中部 裕子
  • 山口大学医学部卒業
  • 大阪大学医学部産科婦人科学研究室 入局
  • 医学博士取得
  • 産婦人科専門医取得
  • 市立貝塚病院、吹田市民病院、大阪警察病院を経て
    中部産婦人科医院 勤務
医師 小藤 映子
  • 福井大学医学部医学科卒
  • 産婦人科専門医取得
  • 大阪大学医学部付属病院、市立堺病院を経て
    中部産婦人科医院 勤務
医師 中川 祥子
  • 大阪医科大学卒業
  • 医学博士取得
  • 産婦人科専門医取得
  • 枚方市民病院、国立大阪南医療センターを経て
    中部産婦人科医院 勤務
麻酔科医師 山﨑 ゆか
  • 京都府立医科大学卒業
  • 日本麻酔科学会専門医・指導医
  • 京都府立医科大学付属病院、京都大学附属病院、兵庫県立こども病院、宇治徳洲会病院を経て
    中部産婦人科医院 勤務

産科

ひとりひとりの出産をたいせつにお母様と家族が、一員として新しい生命を迎えるためのこころの準備と健康、安全面でのお手伝いを産前、産後を通じて行います。

妊婦検診

超音波(エコー)を使って、胎児や胎盤の位置に異常がないかどうか等、詳しくチェックします。また、血液検査や子宮癌検査等必要な検査も随時行います。

バースプラン

~「あなたが主役です。あなたらしいお産をしてみませんか?」~

妊娠を初めて知った時のお気持ちはいかがでしたか?赤ちゃんを授かった瞬間から、「男の子かしら?女の子かしら?どちらに似ているのかしら?」と、パパ・ママになる喜びを深く感じられていることと思います。しかし、その反面やがて訪れるお産に対して不安を感じられているのではないでしょうか?

お産に伴う緊張や痛みを少しでもやわらげ、安産に導くためには、お母様自身がお産の進行や、今自分の身体に起っていることを知ることが大事です。「どんな動きや姿勢が楽なのか?どうしたいのか?どうしてほしいのか?」をご主人やご家族、そして私たちスタッフに発信してください。そのために、「バースプラン」があります。

誰と、どのようにお産を迎えたいのかを、「バースプラン」に記入してください。妊娠前期と後期の2回にわたり用紙をお渡しします。お気持ちをご自由に表現してください。満足と納得のいくお産を経験されることで、その後の育児や、あなたの生き方にきっと大きな自信をもたらしてくれるはずです。バースプランのご希望に沿って、私たちがお産のお手伝いをさせていただきます。

Birth Planについて

無痛分娩について

当院では分娩時の疼痛緩和のために硬膜外麻酔を使用しております。
脊椎の硬膜外腔にカテーテルを入れることにより持続的に麻酔薬を入れ、長時間痛みを緩和する事が可能となります。
麻酔を効果的に使う事で心身の緊張が取れ分娩の進行がスムーズになると言われております。
また、疲労が少ないので産後の回復も早いと言われております。

無痛分娩について

分娩入院のご案内

入院時に持参していただくもの
  • 1. 母子手帳
  • 2. 健康保険証
  • 3. 携帯電話(院内に公衆電話は設置しておりません)
  • 4. テキスト(マザークラスで使用したもの)
  • 5. 入院計画書(入院中のスケジュール)
  • 6. お母様のもの
    • パジャマ(前あきのもの)・・・2~3枚  1枚は上は長めのもの
    • 産後ショーツ(前開き式)・・・2~3枚(当院でも購入できます)
    • 授乳用ブラジャー(前ホックの綿製)・・・2~3枚
    • タオル・・・2~3枚
    • バスタオル・・・2~3枚
    • ガーゼハンカチ・・・3~4枚
    • 飲み物・・・(スポーツ飲料・お茶など)
    • ストロー
    • マグカップ
    • ボールペン
      *当院では、産後ウエストニッパーなど、きつく締め付けるものは使用していません。
      産後の引きしめには、骨盤ベルトをお勧めしております。
  • 7.赤ちゃんのもの
  • 赤ちゃんの衣類一組(退院時のお着替え)・・長肌着、短肌着、ベビー服、おくるみ、靴下、帽子入院中は当院で用意しております。
当院でお渡しするもの

お産セット・・ナプキン(M.L)、マミーパット、産褥ショーツ2枚、赤ちゃん用お尻ふき、ガーゼハンカチ1枚

入院セット・・スリッパ、アメニティグッズ

アメニティグッズ
入院セット1入院セット2
歯磨きセット、コップ、くし、フェイスタオル、ヘアーターバン、ボディタオル
当院でお貸しするもの

ドライヤー、授乳用クッション、円座、ガウン(部屋を出るとき着用)、部屋のシャワー室にシャンプー、リンス、ボディソープ 、ティッシュペーパー

分娩について

当院では自然分娩が出来るよう努めております。

会陰切開について

基本的には行いませんが、裂ける度合いが大きい、色々な原因で早く赤ちゃんを娩出させたいと判断した場合のみ行います。
局所麻酔を使用します。
抜糸は縫合に吸収糸を使用いたしますので通常は行いません。

立ち会い分娩について

ご希望の方は、ご家族何人でも立ち会っていただけます。
帝王切開の場合は、ご主人様に限り立ち会っていただけます。

へその緒カットについて

希望の方(ご本人または立ち会っていただいた方)はへその緒をカットしていただけます。ただし、状況によりご希望に添えない場合もあります。帝王切開の場合は、出来ません。

カンガルーケアについて
お母さんが赤ちゃんを裸のまま抱っこ

カンガルーケアとは、出産後、お母様が赤ちゃんを裸のまま抱っこすることです。
カンガルーケアをとおして、赤ちゃんとお母様がお互いの温もりを感じ、より一体感を味わうことができます。
出産後に分娩室で赤ちゃんを抱っこしてもらっています。

当院では、赤ちゃんにモニターをつけて血液中の酸素濃度や脈拍数を監視するとともに
助産師などが立ち会って安全を確保しています。

  • ☆効果
  • 赤ちゃんの呼吸が規則的になり安定します。
  • 赤ちゃんの眠りが深くなり、起きているときも穏やかになります。
  • 赤ちゃんの感染症の危険が減少します。
 
当院は母児同室制で

※基本的に24時間母児同室となっております。

オッパイでもなくオシメでもなく、母の温もりがほしくて泣いている時に抱いてもらえる幸せを赤ちゃんは求めています。

  • ☆効果
  • 赤ちゃんの眠りが深くなり、起きているときも穏やかになります。
  • 母乳保育がすすみます。
  • 赤ちゃんの感染症の危険が減少します。

体調が悪い方やご希望により新生児室にて赤ちゃんをお預かりすることもできます。

病室内は禁煙・禁酒
禁煙・禁酒

喫煙される方は喫煙コーナー(2F)をご利用ください。
宿泊されるご家族様の飲酒は堅くお断りいたします。

 
面会時間(午後2時~午後9時)

出産後のお母様は、安静・睡眠・休憩を必要としています。
又、生まれたての赤ちゃんは、お母様、お父様との静かな環境を必要とします。
そのため、ご入院中のご面会はできるだけご遠慮いただきます。
入院患者様が安心してお過ごしいただけるよう、院内の安全性を向上させる目的で施錠しますので、午後9時以降の来院は堅くお断りいたします。

入院中に、沐浴指導・育児指導・退院指導・調乳指導・アロマケア等行っていますので、この時間帯は避けてください。

当院駐車場はご利用いただけませんので、電車・バスなどの交通機関をご利用いただくか、「中部産婦人科第2駐車場」をご利用ください。

沐浴・育児・調乳指導

お母様方が、少しずつ赤ちゃんとの生活に慣れていただくために、赤ちゃんのお世話の仕方(おっぱい、抱っこ、オムツの交換、お風呂の入れ方)など、スタッフが1人1人丁寧にお話いたします。また、栄養士による授乳期の栄養について、助産師による産後の過ごし方と授乳についてお話します。

産後の心と身体を癒すエステケア
エステケア

当院では、ご出産を終えられたお母様方を対象に、疲れを癒しリラックスできる
ひとときを過ごしていただけるエステケア(1回40分・無料)のサービスがあります。
エステセラピストがベッドルームで行ないます。

 
おっぱい相談

産後おっぱいのトラブルや、授乳・育児に不安のある方に相談の場を設けています。
日・祝日を除く平日月~土の午後より予約制で行っています。
予約方法・・・入院中もしくは退院後お電話で予約を受け付けています。
費用・・・当院で出産された方は1回目無料、2回目以降・1回¥1,500円(税込)

1ヶ月検診

小児科専門医による1ヶ月健診を行っております。
赤ちゃんの成長を見守る大切な健診です。


 

無痛分娩

無痛分娩について

無痛分娩のタイミング
妊娠37週目以降、子宮口が成熟すれば可能となります。
日時は外来診察時に相談させていただきます。
入院後無痛分娩の準備のため、カテーテルを脊椎の硬膜外腔に挿入します。 麻酔薬を使用してから20分ほどで効果が現れます。

無痛分娩にはいくつか注意点があります
①麻酔によって陣痛が微弱になって促進剤が必要になったり、吸引分娩が必要になる事があります。
しかし、帝王切開の可能性が増えるわけではありません。
②頭痛、発熱、吐き気を伴う事があります。その際は適切な処置により回復します。
③稀に、しびれ排尿障害が出現する事がありますが、一時的な症状です。

 

婦人科

一生の間にさまざまに変化する女性のこころとからだ。
女性であることへの感動と感謝の気持ちをともにおひとりずつ丁寧にお話をうかがい
それぞれに合った治療法を探してまいります。

婦人科一般診察

不正性器出血、月経異常、下腹部痛、帯下(おりもの)、外陰部掻痒症等、一般的な婦人科疾患症状など様々な疾患や、症状を診察しています。

子宮がん検診

「子宮ガン検診」と言われるものには、子宮頸部細胞診と子宮体部細胞診の2種類があり、患者様の状態に合わせて、2種類もしくは1種類の検査を行っています。

不妊・不育症の検査と治療

メンタル面のケアーを中心に、排卵誘発、タイミング療法、人工授精を行っております。

更年期障害

ホルモン補充療法を中心に、子宮癌検診、高脂血症、動脈硬化などの検査を定期的に行っております。

各種ホルモン療法

月経周期の不順な方、子宮筋腫、子宮内膜症と子宮腺筋症など、患者様の状態に合わせて、各種ホルモン療法を取り入れています。

避妊相談

出産経験のない方や月経周期の不順の方には、低容量ピルをお薦めしております。(肝機能などの検査を定期的に行います。)
また、出産経験のある方にはリング(IUD)をお薦めしております。

ブライダルチェック

  • 血液検査(血液型、貧血、風疹抗体、肝炎ウイルス、エイズウイルス、梅毒など)
  • 膣分泌物検査(クラミジアなどの性感染症)
  • 超音波検査(子宮筋腫、卵巣腫瘍の有無など)
  • 不妊症検査(基礎体温、排卵の有無など)

その他ご希望にあわせ検査いたします。

PAGE TOP