お問い合わせ

京都市伏見区の産婦人科|無痛分娩

中部産婦人科

トップページ医師・診療案内館内のご案内教室のご案内地図・診療時間予約システム

〒612-8141
京都市伏見区向島二ノ丸町151-44

  • 診療案内
  • 産科
  • 婦人科
  • 診療案内
  • 母親教室
  • 栄養のお話
  • ファミリー教室
  • マタニティ・ヨガ教室
  • 「きずなづくり」について、中部院長にインタビュー
  • スマートフォン専用サイトへ

こちらのQRコードを読み取ってご覧ください。外出時やご来院時にお役立て頂けます。

  • 中部はすの実ひろば イベント情報
  • ベビーマッサージ
  • 助産師募集
医師・診療案内
館内のご案内
 
教室のご案内
地図・診療時間
 
 

中部産婦人科では、妊婦様を中心とした家族の希望を最大限に生かし、安全で、快適なお産をして頂けるよう、「Birth Plan(バースプラン)」を取り入れていきます。

バースプラン詳細

ひとりひとりの出産をたいせつに新しい生命を迎えるためのこころの準備と健康、
安全面でのお手伝いを行います。

女性であることへの感動と感謝の気持ちをともに、おひとりづつ丁寧にお話をうか
がい、それぞれに合った治療法を探してまいります。

婦人科 産科

妊婦様とそのご主人様に参加して頂ける教室、マタニティヨガや栄養のお話など、
様々な場をご用意しています。

各種教室詳細

京都新聞(2005年6月25日)

京都新聞(2005年6月25日)にリニューアルオープンの記事が掲載されました。

京都新聞

↑クリックすると拡大します↑

COPYRIGHT(C)京都新聞社
記事の無断転用禁じます。

和みの空間でお産を

-和みの空間でお産を-

ワコールがインテリアデザインを担当した産婦人科医院が七月一日、京都市伏見区で開院する。出産で家族らが集まる特性から「和み」をコンセプトに据え、京都の和紙アーティスト堀木エリ子さんの作品を採用、温かみのある空間を演出している。  
開院するのは中部産婦人科医院の新館十四床で、同医院が、女性のための企業であるワコールに依頼した。設計は内藤建築事務所(左京区)が担当した。

一階待合室の柱の周囲には、手を合わせて祈る様子を表現した筒状の和紙を設置。陣痛時から出産直後までを過ごせる部屋も病室以外に二室あり、木もれ日をイメージしたスライド式の和紙間仕切りを設けた。
また、院内の壁紙は落ち着いた雰囲気とするため、取材黒を基調にした。
産婦人科医院は少子化で競争が激化しており、出産に快適な空間づくりがより重要になっている。
ワコールは十年以上前から医院などの内装を手がけているが、アーティストとの共同事業は初めてで、
「今後もさまざまな業種と連携して産婦人科医院を支援したい」(ホスピタル営業課)としている。

 

中部院長と産婦人科医院への思いをかたちにした女流作家と女性デザイナー

ロゴ

女性を見つめ続けてきた企業「ワコール」と京都出身の和紙アーティスト「堀木エリ子氏」に
女性のための和みを表現できる医療空間をプロデュースしていただきました。
このロゴマークには3つの思いが込められています。

1. 向島は以前巨椋池の一部であり、ここは蓮の花でいっぱいであったそうです。
地域に根ざした中部産婦人科でありたいという思いから蓮の花をイメージし中のnは蓮の実を意味し、
命の誕生を表現しています。

2. 3つの輪からなっており感謝、共感、共生の気持ちの輪であります。
其の輪に包み込まれている 「n・蓮の実・新しい生命」を大切にしたいという思 いが込められています。

3. 中部産婦人科のイメージカラーの青色は生命の源である海の色をあらわしています。

 
光柱

堀木エリ子氏の作品「光柱」
(1階待合室)

 
PAGE TOP